組み合わせフリーデスク(テーブル)を買った


ニトリで買った組み合わせ自由なフリーデスク(テーブル)の口コミ、レビュー書いときます。

札幌移住。ニトリで引っ越し用の家具と寝具を調達

天板(板)と足(レッグ)のサイズ&カラーを自由にカスタマイズできるのが特徴
デスクサイズは100cm/120cm/140cmから選べました。

組み合わせ自由な机

今回は120cmサイズを購入。
価格は2点合わせてトータル5000円前後だったと思います。

重さ

机と4本足のセット

これはそこそこ重かった。(板の方が)

ソファーになるマットレス」と比べて重量あります。
女性ひとりだとちょっと持ち運び大変かもしれません。(100cmサイズなら平気かな)

カラーはブラック

ホワイト・ブラック・ブラウン。あとナチュラルな木目調など数種類の中から選択。
で、選んだのはブラック。

ホワイト→汚れそうなので却下
ブラウン→なんとなくありきたりなので却下
木目調→表面がザラザラしていたので却下

パソコン作業との相性を考えた時、白は明るすぎて目がチラつくような気がしました。
黒なら目への負担は少ないだろう・・・ということでブラック。

天板

ブラックの天板
木目のあるブラックな一枚板。「木の独特な香り」、「科学物質のきつくいやな匂い」はどちらも感じませんでした。(無臭)

厚さは2cm位。4か所の角は丸く加工されてませんね。ぶつけると痛そう。

デスクの足(レッグ)はスチールっぽい金属製。こちらも黒で統一です。

組み立て

組み立ては簡単、工具類必要なし
組み立て用工具(ドライバー、六角レンチ)など一切不要。
ねじ式になっていて足をクルクル回してハメ込んで行くだけ。
※板を壁に立てかけて組み立てるより、完全に床へ寝かせて作業した方が楽かもしれない

4足の内、1つで高さ微調整できます。ガタツキ防止機能。

高さ調整機能つき

完成

組み立てたフリーデスク

開封から組み立て、作業時間はわずか5分で完成しました。

個人的な口コミ、レビュー

  • 組み立て、分解が簡単でいい
  • 仕事用デスクとして使い勝手最高(オフィス用でも十分)
  • 角が鋭いので小さい子供は危ないかも(改善点あり)
  • 女性が持ち運びやすい軽い素材にした方がいいかも(改善点あり)

以上です。