稚内市で桜まつり開催したら観光客誘致できると思う件


NHKワールドの天気予報で「稚内市で桜開花」と報道されていました。日本最後の地とのことで、これ見逃したらまた来年まで待たなければなりません。どうしてもお花見したいならラストチャンスとなります。

開花宣言した稚内地方気象台によりますと、

  • エゾヤマザクラが咲いた
  • 昨年より10遅く、平年より1日早く咲いた

だそうです。

ちなみに網走の開花日は5月8日、満開日は5月10日。釧路の開花日は5月10日~。まだ満開日ではないそう。

つまり桜見ながらお花見できる場所は、

  • 釧路市
  • 稚内市

※網走は微妙です。

とまだ2箇所残されています。(今行けば間に合う)

稚内市はここ↓

遠い~。遠すぎる。

今から東京→稚内に行くとなると、

ANA便(毎日運航)がありました。

  • 東京(羽田空港)→稚内
  • 便名:ANA471
  • 出発:10時45分発
  • 到着:12時35分着
  • 普通運賃:48390円

だそうです。直前予約なので割引額に限界あります。

観光客呼び込んでみたら

日本で最後に咲く桜」をコンセプトに、

稚内市は日本の観光客&外国人旅行者を誘致するPRしてみたらどうでしょう。

この時期に大規模な「桜祭り」開催すれば目立つと思いますよ。

ライバルは釧路市だけ、ほぼ独占、ここでしかできないオンリーワンの場所ですからね。

桜で有名な他都市と祭りの日程被って観光客奪われてしまう心配もありません。