豪華客船フォーレンダムが寄港&海外に北海道PRするチャンス


北海道庁によると、オランダ船籍の豪華クルーズ船「フォーレンダム」が函館港と釧路港に寄港するそうです。

「フォーレンダム」ってどんな船かというと、

  • 全長238m、全幅32.2m、約61トン。
  • 乗客数:1440名
  • 国籍:オランダ

とのこと。

寄港予定日は釧路港へ4月22日7時~16時。

クルーズツアー料金は不明でした。でもけっこうなお値段するでしょう。つまり富裕層(ご年配)が乗っている可能性が高い・・・。日本ではHISとか、クラブツーリズムとか、JTBなんかの旅行会社が企画しているようです。

北海道を海外にPRするチャンス

「フォーレンダム」が北海道に来る情報を知ってまず思い立ったのは、

外国人旅行者に北海道を宣伝するまたとないチャンスだと。

(Youtube動画から)乗客の特徴を分析してみると、

  • シニア、ご年配の参加者が大多数(欧米旅行者)
  • 比較的裕福な層が乗っている
  • 満員なら1440人乗っている
  • 北海道だけに興味があるわけではない(クルーズ旅行なので)

そして釧路を出港したら次に着くのは「ダッチハーバー(アラスカかな)」でかなり遠い。

上の赤い印がダッチハーバー。

つまり北海道最後の釧路港でお土産や思い出の品を買い求めるニーズは高いと読みました。

そこで外国人に人気ありそうなのは、

  • スイーツ
  • 日本酒、焼酎
  • 乳製品(腐りにくいチーズとか)
  • 魚介類(腐りにくい加工品)
  • 健康食品

この辺はまず行けそう。しかもブランド力のある高級品もそこそこ売れそうな予感。

4月22日は「北海道物産展」開催すべきだと思います。(1日限定で)

そこで買って気に入ってもらえたら、

「その商品のリピーターになってくれる」かもしれないし、

「帰国してからお友達に宣伝(口コミ)してくれる」かもしれません。

そう海外に自社商品を広める絶好の機会なわけです。