スーパーの鮮魚にて、真ダチと助だちという白子


札幌駅地下のスーパーマーケットにて、

「真だち」と「助だち」という、なんだかわけのわからないものが売ってたので激写。

真たち、助たちの白子

見た目的には「白子」だとわかります。

北海道では「白子」のことを「ダチorタチ」って呼ぶのでしょうか。

価格は激安

両者を比較すると

真ダチ

  • 産地:アラスカ産
  • 調理:加熱用
  • 価格:780円(250g)

助だち

  • 産地:北海道産
  • 調理:加熱用
  • 値段:493円(249g)

でした。見た目は真ダチは白っぽく、助だちは少し赤っぽい。残念ながら生食用はありませんでした。

あと北海道産のほうが安い!このボリュームで500円以下って激安。

真ダチと助だちの違い

そもそもダチって何だ?

両者の違いもわからなかったのでネットで調べてみました。

で、答えは

真だらの白子は真ダチ、スケトウダラの白子は助ダチ-出典 北海道ぎょれん

「北海道ぎょれん」さんの説明ではそういうことだそうです。

最後にこの商品を売ってたスーパーマーケットの場所はこちら、

ホクレンショップグリーンコートです。

札幌駅近くのスーパーなのでお土産用に鮮魚買ってみてはどうでしょう。

羅臼産の助子、稚内産のタラコ