北海道産「ななつぼし」米


札幌にあるイオンのスーパーで販売されていたレトルトパックライス。

トップバリュ「北海道産ななつぼしごはん」。

北海道産ななつぼし米

「ななつぼし」のネーミング初めて知りました。

北海道のブランド米?なのか検索してみたところ、Youtubeにお米のPRイベント動画発見いたしました。

マツコ・デラックス談では「ゆめぴりか」より「ななつぼし」の方が好き。

だそうです。もちろんお仕事としての発言だけど。

ゆめぴりかのブランドはけっこう浸透していて全国的に有名ですね。聞いたことあります。

一方、道内では「ななつぼし米」の方が「ゆめぴりか」より生産量多いそうです。(道内一の生産量)

地球温暖化に伴い、今後、お米の生産地としての「北海道」は益々注目される予感。

人間の食用だけでなく「酒米」、「飼料米」を含めて。

北海道産ななつぼしごはん

話を戻して、イオンのレトルトパックごはん情報。

  • 価格:400円~450円位だったと思う
  • 入り数:5パック
  • 容量:180Kcal
  • カロリー:266Kcal
  • 食べ方:ボイル約14分、電子レンジ約2分

商品の宣伝文句

つや、粘り、甘味のバランスがよいななつぼしを使用しています。ほどよくもっちりしたおいしいごはんです。

トップバリューごはん

食べた感想

なんか「もちもち感」がかなり強い食感でした。

ボイル時間(調理の仕方)に問題あったのかもしれないけど、他地域のブランド米より「粘り気」があって「これぞ日本のお米」という感想。

「もっちり」したお米が好きな人にはおすすめだと思います。

典型的な日本食用(焼き魚、納豆、漬物)のごはん→○

炒め物(チャーハン)用のごはん→×

ですかね。