ザンギとは何かを研究


北海道のローカルフード「ザンギ」。

見た目はほぼ「唐揚げ」。

札幌にいると「スーパーマーケット」、「コンビニ」、「飲食店」、「イベント屋台」等、

至るところで「ザンギ」という食べ物を目撃します。

このザンギとは何者か?

Yosakoiソーラン祭りのザンギ専門店Ichiさんでその説明がされていました。

ザンギとは

よさこいソーラン祭り屋台の食べ物メニューNo.2

ザンギ専門店Ichi(イチ)が気になった

ザンギとは広く北海道で使われている、鶏唐揚げの「ローカル名称」です。

北海道の「ソウルフード」として多くの方に親しまれており、濃厚でしっかりとした味付けが特徴

だそうです。

食べた感想

札幌滞在中、何度かザンギを食べる機会がありました。その実際に食した感想。

まず一般的な「唐揚げ」とはちょっと味付けが違う、、

なんていうか「味が濃い目」そして「ダシ(調味料)が効いている」。※正確にはダシのようなもの。

唐揚げの場合、基本「薄めの醤油ベース」だけど、ザンギはその醤油に複雑なダシを加えて個性を主張させた風味です。

で、お店により「味付け」にこだわりがあり、個性を競い合って商品化している。

ザンギの種類

イベント会場で売られていたメニュー&種類です。

ザンギ専門店

まずIchiさん。

ナイスザンギ(醤油ベース)、極みの塩ザンギ(塩ベース)、匠の味噌ザンギ(北海道産の味噌ベース)

ポロカラ

ポロカラの海鮮ザンギ。鶏肉ではなく魚介系ネタの創作料理ですね。

いかザンギ、ホタテザンギ、玉ねぎザンギ。

北海道森町

北海道森町のご当地フードで売ってたのは「ほたてザンギ」。

北海道函館市

函館市の北斗流ザンギです。キャッチコピーは揚げたてサクッとやわらかジューシー。

北海道石狩市

石狩市。石狩はなぜか「石狩鮭魚醤からあげ」と表示していました。

三重県津市

三重県津市。北海道でのイベントに合せて「甘だれからあげ」の下に「甘だれザンギ」とメニューに表示。

「伊勢地方で人気急上昇中の秘伝の甘だれ」使用だそうです。

まとめ

  • 「からあげ」は鶏肉を指す一方、ザンギは「いか、ほたて」など鶏以外の素材にも広がりを見せている
  • ザンギは独特のタレが特徴、醤油ベース以外の調味料も使われる
  • 「からあげ」=「ザンギ」と表示するお店もあり、境界線は曖昧になってきている

と私の中で定義しています。