札幌市資料館|観光スポットレビュー


大通公園の最西端にある札幌市資料館へ行ってきたのでそのレビュー書きます。

札幌市資料館

外観は石造で建てられた洋館っぽい建物。

札幌資料館の歴史は、(公式ウェブサイト参考)

  • 大正15年に札幌控訴院、裁判所用として建築
  • 昭和48年に裁判所が移転、空き家になったので札幌の歴史・文化を集めた資料館オープン
  • 平成18年に当時の法廷を復元「刑事法廷展示室」オープン

こんな経緯だそうです。

石碑

個人的な口コミ、レビュー

この札幌資料館、観光スポットとしてとらえた時、

1、室内のギャラリー、展示室を見て回る

2.外から美しい建築物を楽しむ(撮影する)

の2通りあります。

おすすめなのは2つめ、歴史的な建物外観を見て楽しむ観光。

建築物に接近して記念撮影も良いけど、少し距離を置いて大通公園側から撮った方が景観的に美しかったです。

観光客層

土曜日お昼過ぎに訪れたのですが、旅行者らしき人は少数でした。(昼食時と時間帯が悪かったかも)

室内にいたのは「イベント関係者」のみなさん。とそれを見に来たお客さん。良い意味で混雑度低いです。

どちらかというと中高年齢層の方が好むスポットのような気がします。

基本情報

  • 公式URL:http://www.s-shiryokan.jp/
  • 開館時間:9時~19時
  • 入場料:無料
  • 休館日:毎週月曜日と年末年始
  • 場所:北海道札幌市中央区大通西13丁目

アクセス

最寄駅は地下鉄東西線西18丁目駅。徒歩で数分。

大通駅から歩いて大通公園内通っても行けます。観光地巡りならこちらの方がおすすめ。

掲示板、イベント情報

定期的にイベント開催中、正面の掲示板にイベント内容貼られています。

主要なイベントテーマは「文化・芸術に親しむ」「法・司法を学ぶ」「コンサート、鑑賞会」

の3本立て。

レンタルサイクル駐輪場

レンタルサイクルの駐輪場設備あり。ここに自転車止めて札幌資料館内へ。

フリーwifiと電源カフェ

SIAFラウンジ(正面入って左側)

  • 札幌やアートに関する書籍読み放題。
  • ちょっと休憩したい時や作業スペース使えます
  • お弁当、飲み物など持ち込みできます。

カフェコーナー

  • コーヒー、紅茶、ソフトドリンク、軽食メニュー
  • ドリンクのテイクアウトOK
  • ベビーカーも一緒にOK
  • 電源スポットあり
  • フリーWifi飛んでいます(無料インターネット)

それでは館内へ

館内

札幌市資料館入り口

入り口エントランス。開館時間9時~19時まで。

案内図

館内案内図。

札幌市資料館エントランス室内

入り口入ってすぐ。

資料館イベントスケジュール、札幌観光スポットなどパンフレットも多数用意してありました。

もちろん無料。(自由にお取りください)

付近にトイレもあり。レトロな感じで昔の学校のトイレ思い出した。懐かしい。

刑事法廷展示室

刑事法廷展示室入り口。

裁判展示資質

裁判風景を再現したエリア。

個展、展示イベント

展示会、ギャラリー入り口

美術品、絵画

こんな風に絵画、歴史的な資料展示してあります。

札幌市資料館の廊下

札幌資料館内の通路。

ミニギャラリーや研修室は一般にも開放されているようで、(条件付き)有料でイベント開催することができるとのこと。

建物と雰囲気の会う「ソムリエと楽しむワイン試飲会」なんてイベントやったら面白そうだけど、残念ながら館内は禁酒禁煙。

この日は「不動産購入セミナー」なんてやっていました。なぜこの場所で・・・。