トーチク千歳のたまご


空港で有名な千歳市をブランド名にした鶏卵。その名も「千歳のたまご」。

札幌のスーパーマーケットで購入しました。

千歳産のたまご

価格はたしか10個入り150円前後。種鶏から親鳥、卵まで三世にわたって管理された卵だそうです。

卵の情報

基本的な情報

  • 個数:十個入り
  • サイズ:Mサイズくらい
  • 製造会社:TOCHIKU(株式会社トーチク)

ビタミンD成分を強化、普通の卵「0.9μg」に対し、千歳の卵は「3.5~9μg」。

生で食べる場合は賞味期限内に消費、賞味期限後および殻にひび入った卵は加熱調理してから食べるべき、との説明書きあり。

トーチク千歳農場。ここの養鶏場で、日々、鶏さんが卵を産み落としているのでしょう。
卵のサイズ

卵の大きさはMサイズほど。「ホクリョウ雛の巣たまご」と比べて少しだけ小ぶりでした。

ただ分厚く硬い殻で割る力加減が普通のものより必要。つまり中身詰まってズッシリくるような卵です。

黄身

割ってみるとこんな感じ。薄いイエロー色の黄身。トウモロコシを餌に与えているかな。