札幌の朝の通勤ラッシュと混雑状況


札幌駅周辺および大通駅地下鉄の朝の通勤風景をレポート。

>東京へ上京&元道民で北海道へ帰りたい人の心境を味わった

↑撮ったのはこの時です。早朝、札幌から新千歳空港へ向かう途中、どのくらい混雑するのか通勤ラッシュ事情に興味を持ったので観察してみました。時間帯は朝7時~7時30分頃。

まず、地下鉄東西線大通駅へ向かう電車。

地下鉄東西線の通勤ラッシュ

  • 駅での乗車待ちの列は一カ所あたり2列4~5人ほど並んでいました
  • 車内はほぼ満席で座れませんでした
  • しかし立って乗っても身動き取れないほどの圧迫感はなく

乗降客は多く、車内は一応混雑してるもののギュウギュウパンパンというほどでもなく、一人一人の空間は確保され余裕ありました。

続いて大通駅から札幌駅へ通じる地下歩行空間、

地下道の通勤風景

空いている!まだ時間帯が早すぎたのかもしれません。(始業が9時としたらピークは8時前後?)

地下道の通勤風景

地下道のサイドに寄ってみました。

通勤・通学中のサラリーマン、学生、OLらしき人々が足早に行き来していますが・・・。

それでも人はまばら。

つづいてJR札幌駅前、

札幌駅の通勤ラッシュ

札幌駅改札前です。ここまで来ると少し混雑感出てきました。

通勤客に混ざってキャリーバックを転がした旅行者らしき人も目立ちます。

さらに札幌駅プラットホーム、快速エアポート(札幌→新千歳行き)を待つ乗客は、

快速エアポートの通勤ラッシュ

ご覧の通り長い行列を作って並んでいます。およそ1列10人~15人ほどですかね。

快速エアポート車内(自由席)も空席はなく立ち乗りでした。ただこちらも東西線と同様、ストレス感じるほど酷いものではなく。

本当の通勤ラッシュは

もっと混雑するかもしれません。

というのも、今回自分が乗った電車は時間帯が若干早く、しかも札幌から離れていく路線だったから。

  • 朝8時過ぎ
  • 地方から札幌&大通駅へ向かう電車

がリアルな通勤ラッシュだと思われます。

今度、機会があればそのあたりをブログでレポートいたします。