おすすめ観光スポット。札幌でライラック見たいなら創成川公園で決まり


本物のライラックで花見観光したいなら創成川(公園)の川沿いを推薦します。ここおすすめの観光スポット。

※大通公園「札幌ライラックまつりレポート」は名ばかりでライラックはほとんど咲いておらず

創成川公園の遊歩道

※利用案内・・・自転車通行禁止、ペットの散歩はOKだけどフンは持ち帰るよう注意書きあり

綺麗に整備された創成川の遊歩道沿いには、

フレンチライラック

↑「フレンチライラック イーディスカヴェル」

一定間隔ごとに多数のライラックが植樹されており、

ライラックの花

間近でライラックを観賞することができます。

ライラック

「フレンチライラック シャルルジョリー(フランス)」

ライラックにも種類(品種?)らしきものがあるらしく、親切にプレートで解説されていました。

ライラック

「ライラック ベルドゥナンシー(フランス)」

ライラック

白色と少しピンク(紅色)がかった花の色です。

河川敷には現代アート風オブジェ

河川敷には所々に現代アート風の芸術作品。椅子として使える休憩スペースみたい。

ウィローサエライラック

「ウィローサエライラック ジェームズマクファーレン(アメリカ)」

ウィローサエライラック

「ウィローサエライラック メヌエット(カナダ)」

より紫カラーが強い品種も。

複数のライラックが楽しめる

公園を散歩しながらの花見観光はいかがでしょう。人少ないので独占できます。

一つ残念なのは道路沿いに植えられてたこと、これだと背景が道路&建物で写真写りが悪い。

川沿い側だったら自然の景観をバックにライラックが撮れたのに。

創成川と札幌テレビ塔

創成川は札幌テレビ塔の真横を流れています。

階段を下りて水辺を散策することも。

場所は、

このあたり。川に沿って遊歩道が整備されており、お散歩観光コースにおすすめです。

札幌のライラックが咲く季節

  • 日本だと4月~5月に咲くそうです。(ウィキペディア情報)
  • 実際にこの写真を撮影したのは「6月5日」。
  • 大通公園ライラック祭りの開催日は2016年5月18日〜5月29日。

ということでまとめると「5月中旬~5月下旬」なら間違いなく咲いていると思われます。

蜂や虫が集まらない花

あとひとつ不思議だったのが「ライラックの花にはハチが来ない」こと。

「花に蜜がない」のが理由なのか、「花のきつい香り」を嫌がるためなのか、その日が偶然「風が強い日だった」からなのか良くわからないけど、

ミツバチ、クマバチ等を含め虫達が寄り付きません。何故なのでしょうか?

まあ人間側からするとハチいない方が安全なのですけど。